仕事を休めないのに子どもが急に発病!?そんな時はみるく病児保育室がお子様をお預かりします。
みるく病児保育センターの特徴
みるく病児保育センターの特徴

お子様が病気なのに看病ができないような状況の時に、当センターのみるく病児保育室が委託医の小児科と連絡を取りながら、お子様を安全にお預かりいたします。
それにプラスして、お子様の病気の時の「家庭看護」の電話相談や、病児保育を利用したいけど困った時などのご相談も受付いたします。
みるく病児保育センターは、地域に根差した「病児保育コンシェルジュ」としてより一層皆さまのお役にたてるように運営してまいります。


新着情報

オムツ引取りサービスのお知らせ(2018/10/16更新)

みるく病児保育センターは、10月7日、移転リニューアルオープンいたしました。これにもとない、今まで、おむつはビニールの袋をご持参頂き、お持ち帰りいただいていましたが、感染経路や衛生面の観点から、みるくでおむつ処理の代行サービスを開始することになりました。料金は無料です。※おむつのお持ち帰りをご希望される方は、別途ご相談ください。


リニューアルオープンに伴う移転のお知らせ(2018/10/07更新)

みるく病児保育センターは、2018年10月7日に、移転オープンいたしました。詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.npomilk.net/iten2018/


過去の新着情報を見る

LINEで相談受付ます!

家庭でのお子様の看護でお困りの時、病児保育を利用したいけど困った時、お気軽にみるくラインで相談を受け付けいたします。

みるくラインに登録される方は
右のバーコードを読み取るか
下記URLにアクセスしてください。
http://line.me/ti/p/%40jtj8233b



ページの先頭へ