仕事を休めないのに子どもが急に発病!?そんな時はみるく病児保育室がお子様をお預かりします。
今までと何が違うの?

みるく病児保育室の運営は、今まで通り継続いたします。
それにプラスして、お子様の病気の時の「家庭看護」の電話相談や、病児保育を利用したいけど困った時などのご相談も受付いたします。
みるく病児保育センターは、地域に根差した「病児保育コンシェルジュ」としてより一層皆さまのお役にたてるように運営してまいります。

みるく病児保育室の特徴
みるく病児保育室の特徴

新着情報

御船みるくについて(2016/05/24更新)

御船みるくは、建物の安全確認が終わりましたので、開室いたしました。ただし、お車は、病児保育室建物前に駐車していただきますよう、お願いいたします。倉庫の前、中には止められません。


頑張るばい!くまもと(2016/05/02更新)

このたびのく「熊本大震災」に置きましては、各方面から多大なご支援をいただき、心より感謝申し上げます。先週より、熊本市の「みるく病児保育センター」は、運営を再開しております。「御船みるく」につきましては、途上の道に亀裂が入り、安全が確認できていませんので、閉室しております。「御船みるく」の利用者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしておりますが今しばらくお時間をいただきますようお願い申し上げます。


過去の新着情報を見る

LINEで相談受付ます!

家庭でのお子様の看護でお困りの時、病児保育を利用したいけど困った時、お気軽にみるくラインで相談を受け付けいたします。

みるくラインに登録される方は
右のバーコードを読み取るか
下記URLにアクセスしてください。
http://line.me/ti/p/%40jtj8233b



ページの先頭へ