仕事を休めないのに子どもが急に発病!?そんな時はみるく病児保育室がお子様をお預かりします。
今までと何が違うの?

みるく病児保育室の運営は、今まで通り継続いたします。
それにプラスして、お子様の病気の時の「家庭看護」の電話相談や、病児保育を利用したいけど困った時などのご相談も受付いたします。
みるく病児保育センターは、地域に根差した「病児保育コンシェルジュ」としてより一層皆さまのお役にたてるように運営してまいります。

みるく病児保育室の特徴
みるく病児保育室の特徴

新着情報

麻疹発生について(2016/09/03更新)

国内で麻疹の発生が拡大しておりますので、1歳以上でMRワクチンの摂取が済んでいないお子様のお預かりはできません。感染拡大を防ぐ為に、ご理解頂きますようお願い申し上げます。


麻疹に関する注意喚起(2016/08/30更新)

本年8月に千葉・東京にて成人男性が麻疹と診断されています。8月14日に幕張メッセで開催されたジャスティン・ビーバーのコンサートに参加された方の中に麻疹患者さんがいらっしゃいました。麻疹の潜伏期間は10日前後です。接触した可能性のある方は、8月26日までに発症する可能性があります。さらに、この方から感染した方から子ども達をはじめ周囲の方に感染して発症する可能性が9月いっぱいは懸念されます。病児と接している方はご注意下さい。
           
【関連情報】<国立感染症研究所> http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html


過去の新着情報を見る

LINEで相談受付ます!

家庭でのお子様の看護でお困りの時、病児保育を利用したいけど困った時、お気軽にみるくラインで相談を受け付けいたします。

みるくラインに登録される方は
右のバーコードを読み取るか
下記URLにアクセスしてください。
http://line.me/ti/p/%40jtj8233b



ページの先頭へ